無料法律相談お申込みはこちら

次の支払ができないのですが,何をどうしたらよいでしょうか?

次の支払いができない場合で,支払いができないことが一時的であれば,債権者にお願いをして,支払期日を延ばしてもらうという対応でよいでしょう。

これに対し,支払いができないことが一時的ではなく,今後,継続して支払いができないことが見込まれる場合,自己破産を検討するということになります

そして,支払いができないことが見込まれる場合,事前に資金繰りを把握しておき,いつころ,資金がショートするのかというタイミングを確認して,資金ショートに先立って,自己破産の準備に入る必要があります。

自己破産の準備に入るに先だって,法律事務所へ,法律相談にお越し頂いて,その後の対応について,弁護士と相談をしながら進めていくということになります。

メールで相談

上に戻る