無料法律相談お申込みはこちら
法人・事業主の破産相談 > 破産手続きの依頼に関するQ&A

破産手続きの依頼に関するQ&A

ノーイメージ
法人,代表者,事業主の破産を依頼する際の弁護士の選び方はどうしたらいいでしょうか?

法人,代表者,事業主の破産を依頼する際の弁護士の選び方は,弁護士の経験値が高いかどうか(破産の案件にどれだけ慣れているか)により,決定すべきです。 会社を経営している場合,税理士と顧問契約をしている方が多いです。そのため,経営が悪化してきた場合,最初の相談相手が顧問の税理士になることが多いと思われます。 そして,破産を検討しはじめた段階で,税理士から,知り合いの弁護士を紹介される方が多いです。続きを読む

ノーイメージ
弁護士費用はいくらかかりますか?

自己破産をする場合の弁護士費用の目安は次のとおりです。 法人,法人代表者  法人 着手金 50万円税別(ただし,債権者数15社まで,親族以外の従業員,下請けがいない場合) 破産申立実費27万円 成功報酬無料 法人代表者 着手金 50万円税別(ただし,債権者数15社まで) 破産申立実費について,法人の本店,または代表者の住所が大阪府内の場合,法人代表者実費は無料,それ以外の場合,実費27万円と続きを読む

上に戻る