無料法律相談お申込みはこちら

アパレル製造,販売会社

昭和50年代設立されたアパレル製造,販売会社でバブル時代に最高益を達成し,従業員,店舗数ともに増えていきました。しかしながら,バブル崩壊後,得意先が倒産するなどし,億を超える売掛金が回収できないという事態が度々発生しました。

その間,事業拡大のため,借入を増やしており,売上の減少が止まらず,不採算の店舗を閉鎖し,従業員を解雇していきましたが,高額の借入れの返済ができなくなりました。

 
メールで相談

上に戻る