無料法律相談お申込みはこちら
法人・事業主の破産相談 > よくある質問(法人,事業主破産) > 50 粉飾決算をしてきましたが,破産上,問題になりますか?

50 粉飾決算をしてきましたが,破産上,問題になりますか?

 

 破産手続きは,持っている財産を換価して,債権者に配当をする手続きになります。

 そのため,破産手続自体,粉飾決算をしてきたことへのペナルティーを科すような手続きではありません。

 ただ,粉飾決算をしてきたことにより,本来であれば,納める必要のない消費税を納めていたり,法人税を納めていた場合,修正申告をすることにより,消費税や法人税の還付を受けられる可能性があり,還付を受けた金員について,債権者への配当の原資となってきます。

 そのため,税金還付目的から,粉飾決算の内容について,詳細に質問をされたり,調査に協力を求められることはあり得ます。

 

 
メールで相談

上に戻る